ムダ毛の自己処理ってどうしたらいいの?

ムダ毛の自己処理、どうされてますか?🙄

 

お客様にお伺いしていると、やはり一番多いのは

T字カミソリ!!👀

次点で毛抜き、除毛クリーム、

最近ではワックスをご自身でされる方も増えてきているそうです⚡

痛そうだけどちょっとやってみたいですよね…🤭

 

我々脱毛サロンでは、はじめのカウンセリングでお客様に

自己処理は電気シェーバーでお願いします😘

と申し上げておりますが、それが一体なぜなのか、あまり詳しくはお伝えできていないなぁと反省いたしましたので、この場でしっかりご説明いたします♥☺

 


 

  カミソリ

 

最もポピュラーな自己処理法です。

早いし、お手軽、たしかに…

わたしも敏感肌の金属アレルギーのくせにカミソリで自己処理していたころがありました…😂

何度毛嚢炎になったか😂😂

刃の枚数が多くて深く剃れれば剃れるだけいい…そう思っておりました🤦‍♂️

 

実はカミソリは、毛と一緒に肌の表面の角質まで一緒に削ってしまっています…

「肌をおろし金にかけているようなもの」

と例えられたりします😫⚡⚡こわい!!

ですのでダメージを受けやすい自己処理方法なんです。

肌がヒリヒリして赤くなったり、毛穴が赤いポツポツになってかゆみが出たり…

 

 

毛嚢炎

ニキビに似た白いぶつぶつができて、かゆみや熱を伴うことも。

毛包という、毛穴の中の部分に傷ができ、

そこに菌が入り込むことで発生する炎症です。

赤みや膿みがあり、放っておくと悪化することがあるので、

病院で診てもらうようにしてください。

 

 

毛嚢炎は群生します…〇の集合体がびっしりできます…

お気をつけて…

 

特に逆剃り(毛流れに逆らって剃ること)は刃がより強く肌に当たることで深く肌が傷つきます。

お肌は意外とデリケートで、年齢を重ねる毎にどんどん再生治癒スピードも落ちていきます。

ダメージを受けると乾燥、色素沈着の原因となってしまいます。

 

それから、毛をナナメに切り落とすことになるので、毛の断面が大きく見え、毛が太くなったように見えることもあるようです。

確かに昔、自己処理をしていたヒザ下、脱毛前はほぼおじさんでした…

完全なる黒歴史…👻

 

おさらいすると、

てっとり早いかわりに

①皮膚が削れる炎症(赤み、ヒリつき、ポツポツ毛穴)

②傷口に菌が入る毛嚢炎

③乾燥が加速、色素沈着の原因に

④毛が太く見えることも

 

 


 

  毛抜き・ワックス

 

毛抜きで毛を抜く時、毛と一緒に、それはもう思いっきり肌が引っ張られます😱

その時、もちろんお肌は傷ついています…

場合によっては毛穴が赤くなったり、ひどいと血が出たり。

 

さきほどご紹介した毛嚢炎や、皮膚の内部で毛が伸びてきてしまう埋没毛のリスクもあります。

 

埋没毛 

毛が抜けるタイミングではない時に無理やり抜くと、

そこから雑菌が入ることで炎症となります。

毛が抜かれて突然開いた孔を、体はケガと判断し、

治すために孔を角質で覆います。

次にまた毛が生えてきた時、角質で毛穴がふさがれてしまって

皮膚の中で伸びた状態の毛のことを埋没毛といいます。

 

しかも毛根というのは真皮という、お肌の深い部分にあります。

 

真皮は肌の中の栄養素や酸素を肌のすみずみまで届けたり、弾力やハリを保つ役割をしているんですが、毛を無理やり抜いて真皮が傷つくことで、毛穴の広がりやお肌のたるみの原因になってしまうんです😣😣

 

眉の下の毛は絶対抜いちゃいけないよーと言われているのは、そういう意味があるんです。まぶたの皮膚は特に薄くて、たるみも色素沈着もしやすいから絶対やめましょうね…

 

強い刺激ですので、もちろんシミ、黒ずみなど色素沈着の原因にもなります。

 

 

それにね、無理やり抜いてしまうと実は、光脱毛の効果が弱まってしまうんです😣

脱毛前のシェービングは、毛が約1ミリほど残った状態がベストでとされています😄✨

 

おさらいすると、

次に毛が生えるまで少し余裕があるかわりに

①毛嚢炎、埋没毛

②たるみ

③色素沈着

④光脱毛効果が弱まる

というリスクがあります。

 

※ワックス脱毛なら一瞬!なので、毛抜きよりお肌にかかるダメージは随分と低いです☝が、やっぱりあまりおすすめはされていません🙄

 


 

   除毛クリーム

 

クリームを肌に乗せて、数分置いてから拭き取って洗い流すだけなので、短時間で広範囲の処理ができる除毛クリーム✧便利ですよね😳

 

でも、でもですよ、除毛クリームは、薬剤を使ってタンパク質である毛を溶かしているんですが、実はお肌も同じタンパク質でできています。

クリームを塗布している間、成分はどんどんお肌に入っていって、表面を溶かしてしまっています。

 

ですのでご使用の際は、用法用量を必ず守って、特に放置時間にはお気をつけくださいね!

思うように毛が溶けないからと長時間放置するのは厳禁です😢

お肌への負担が大きい除毛法ですので、特に敏感肌の方はご使用を避けていただいた方が〇

アレルギー反応によって、お肌が赤く腫れてしまう「薬品やけど」の症状が出たら、すぐに皮膚科へ!🥺

 

 

敏感肌のわたしは、10代の頃これで失敗して首と背中がただれました😂お気をつけて!!

 

 

 

 


 

 

 

 

  できるだけお肌に負担をかけないために

 

おすすめはやっぱり、電気シェーバーです😊

 

カミソリは直接お肌に刃が当たりますが、電気シェーバーは当たらないよう作られているため、お肌に優しく、傷つけることなく処理ができます✨

はじめは使いにくいと感じるかもしれませんが、慣れればすごく楽にできますので、脱毛中の自己処理にはぜひ、電気シェーバーをご使用ください🐰✨

 

 

 

それから、1番大切なのはアフターケアです⸜⌄̈⃝⸝‍

 

シェービング後、脱毛当日のお風呂上がりは特にしっかりたっぷり保湿してあげてくださいね🥰✊✧

 

お肌の中にたっぷりとお水が蓄えられた状態だと脱毛の効果も高くなりますので、つるすべお肌のために✨がんばりましょう!!✊😄✊✧✧

 

 

 

Maki☺

関連記事

  1. SHR脱毛って何??

  2. HP作り

  3. 夏はすぐそこ☺︎︎︎︎

  4. ヒト幹細胞って何?

  5. VIO脱毛✦人気のカタチ事情

  6. ご挨拶