花粉と肌荒れについて

こんにちは!!
Okamotoです(^^)
天気の良い日が続いたり続かなかったりしますね!!
そして、最近花粉が凄くて鼻水やくしゃみが止まらない日々が続きます!!

まだ、肌荒れははじまっていないですが
花粉症でお肌が荒れて…とお話しを伺ったりします。

なので、今回は花粉症の肌荒れについてを書いていこうかと思います(^^)

□花粉による肌荒れの特徴は?

花粉などによって肌がトラブルを起こすことでバリア機能が低下し、健康な肌状態の時に比べて角層の水分量や油分のバランスが乱れた状態になります。その結果、外からの刺激を受けやすい状態になります。

さらに、バリア機能の低下した肌は少しの刺激でもかゆみを感じやすくなっているため、肌を掻いて炎症が起こり、かゆみが悪化するという悪循環にも陥りがちです。

また、花粉によって肌が乾燥したり、ほのかな赤みやチリチリとくすぐったいようなかゆみが出たりすることも。目元や頬の高い位置、あごや首といった刺激を受けやすい部分で肌荒れが生じやすいと言われています。

・肌荒れを起こす花粉の種類

花粉というと「春先に飛ぶもの」というイメージですが、実は1年中飛散しているって知っていましたか?
私は知らなかったです笑!!

春はスギ(2/上旬~4/下旬)やヒノキ(3/上旬~5/下旬)、夏はイネ(5/上旬~7/下旬)、そして、夏から秋にかけてはヨモギやブタクサといった植物の花粉が飛散しているんです。つまり花粉による肌荒れにも、1年中注意が必要なんですよ!

・花粉による肌荒れはスキンケアが大事!!

花粉による肌荒れが気になる時は、スキンケアにも注意が必要。なかでもポイントとなるのが「低刺激処方の洗顔料で花粉をていねいに洗い流す」ことと、「うるおいたっぷりのスキンケアでデリケートな肌を整える」ことの2点。ここからは、スキンケアの方法をご紹介します!!

☆ 低刺激処方の洗顔料で花粉をていねいに洗い流す

花粉時期は、付着してしまった花粉を長時間放置しないことが大切! 外から帰ったらすぐ、低刺激処方の洗顔料で念入りに洗顔を行いましょう。肌荒れ対策のためだけでなく、目や鼻の周りについた花粉を洗い流すことは、鼻炎などを防ぐことにもつながります!!
コレは知りませんでした。
服にも花粉が着くと聞いた事があるので、顔にもそりゃ着きますよね…!!
それで洗い流すことは大事!!理解できます(^^)

□正しく丁寧な洗顔方法!!

【STEP1】洗顔前に、手を洗い、顔をぬらして汚れを落とす
汚れや花粉が付着しているので、手を清潔にしてから洗顔にとりかかります。まずは、ぬるま湯で顔全体をまんべんなく濡らし、表面についた汚れをざっと素洗いしましょう。

【STEP2】たっぷりしっかり泡立てて、濃密泡をつくる
洗顔料を適量とり、少量の水かぬるま湯を数回に分けて加えます。空気を巻き込みながら逆さにしても落ちないくらいの濃密泡を立てましょう。泡立てが苦手な方は、泡が出てくるタイプの洗顔料を使うと効果的ですよ。

【STEP3】ゴシゴシは禁物。弾力泡をクッションにして洗う
たっぷりの弾力泡を肌の上で転がすようなイメージで顔全体をていねいに洗います。汚れや皮脂が詰まりやすい小鼻は入念に、額など脂っぽい部分は指の腹を使ってていねいに。花粉時期は肌が敏感になっているので、ゴシゴシとこするのは禁物です。力加減に気を付けて。

【STEP4】すすぎの目安は約1分! タオルのゴシゴシも禁物!
すすぎは、ぬるま湯の流水で約1分間を目安にていねいに洗います。長すぎるかな?と思うくらいで◎。すすぎ残しがないかをこまめに鏡でチェックすることが大切。十分にすすぎ終わったら、タオルでゴシゴシせず、水気を吸い込ませるように軽く顔をおさえるようにしてふき取りましょう!!

□ デリケートな肌をうるおいたっぷりのスキンケアで整える

花粉の影響で肌が敏感に傾いている時は、低刺激処方でうるおい力の高い化粧水&乳液を選ぶのがベスト。皮ふのバリア機能を保つためにも、いつも以上に保湿が大切です。さらに、揺らがない肌へと導くことができる美容液などをプラスするのも◎。

上記ではでは原因や対策について記入しましたが、下記では花粉から肌を守る方法をご紹介していきます!!

□ メガネ・マスク・帽子など肌を守る

外出する際は、メガネやマスク、帽子などで皮ふにアレルゲンがつくのを防ぎましょう。またコートはウールや毛皮ではなく、表面がつるつるした素材のものが、花粉やダニなどのアレルゲンを払いやすいのでおすすめです。服やペットについた花粉は玄関の外で払い、なるべく室内に持ち込まないようにしましょう!!

私はまだ、病院で花粉症のお薬など処方された事は無いですが、耐えきれなくなったら病院へいこうとおもいます!!笑

出来る対策はしっかりし、洗顔も徹底しようかと思います!!
マスク生活の、お陰かあまり肌荒れが無いような気がします!!

コロナはまだまだ、落ち着く様子は無いですが
コロナや花粉からばっちり守りましょうね☆


関連記事

  1. 夏に向けてのダイエット

  2. 初休暇は「美人と野獣」観てきました(⌒▽⌒)

  3. 美肌をつくる✨ビタミンACE

  4. 超音波マッサージについて

  5. 脱毛♡Q&A

  6. シェリースキンについてPart1

アーカイブ

カテゴリー