〜梅雨時期の髪の悩みについて〜


皆さんこんにちは(╹◡╹)
Rakumoのokamotoです!!
梅雨の時期が入り、じめじめした日が続きますね…
髪の毛がいつも通り真っ直ぐにならず、広がってしまいとっても困っています( ; ; )
皆さんも梅雨の時期困っていませんか!?
こうなる前にどう対策をすれば良いのか、またなってしまった時の対処法などを調べて行きたいと思います!!

◯梅雨時期に髪が広がってパサパサに見える原因

健康的な人の髪はキューティクルも整って水分量が均等だから、髪にもツヤが生まれます。けれど、ダメージヘアだとそのバランスが狂いがち。さらに湿気が多い日は、キューティクルが損傷部から 水分が入り込み膨張してしまいます( ; ; )
よれたりうねったりしてしまう原因は、実は髪のダメージなんです!!

また、水分はあるのになぜかパサパサして見えてしまうのも、髪の水分量がバラバラで
きれいに光が反射できないから…(びっくりです!!)
そうならないよう湿気対策に一番効果があるのは、髪のトリートメント!!!
損傷したキューティクルやダメージを受けた部分を素早く補修することが最善の対策です(^^)

◯髪の膨張を防ぐケア方法は?

髪の膨張を防ぐためには、しっかりトリートメントをして髪の水分量をコントロールしていくことが大切なポイント!!
湿気の多い雨の日は、椿オイルなどで髪をコーティングし、余分な水分が髪に入り込まないようケアを行うと良いでしょう(^o^)

※椿オイルの効果
髪に潤いと艶を与える、枝毛、キレ毛を防ぐ、ハリとコシを与える、まとめやすくするという効果があります!

◯湿気により髪がペタッとしてしまう原因

湿気により髪が膨らみ広がってしまうのとは逆に、髪がペタッと寝てしまいボリュームが
ダウンするという悩みを抱える人も多いもの。このタイプは髪の量が少なく、細く柔らかい髪質の人に多くみられます。

髪がペタッとしてしまう原因は、髪の内部の水分量の増加に髪が耐えられず根元が寝てしまうため。寝てしまった髪の毛はきちんとケアを行わないとなかなか起き上がってくれないため、スタイリングがしにくいという特徴があります(_)

◯ ペタンコ髪を防ぐケア方法は?

膨張してしまうタイプとは違い、油分の多いスタイリング剤や洗い流さないトリートメントなどは髪の重さを助長させてしまうため、より髪が寝てしまう原因になります。
なるべく髪を固めずにふんわり感が出せるスプレーなどを使って、根元を立ち上げながら湿気を防いでいきましょうヽ(^o^)

◯シャンプー選びも大切です!!

普通のシャンプーはシリコンが配合されているため、髪が皮膜の重さに負けペタンコヘアになりやすい状況を作っていることも(T . T)

髪のボリュームが気になる人は、自然由来のノンシリコンシャンプーを使ってみるのもオススメです☆☆

スタイリングやセットがしにくい「梅雨時期の髪」ですが、キューティクルのケアを行いながら髪の水分量をコントロールしていけば、まとまった美しい髪型をキープしていくことができそうですね!!
自分の髪質に合ったケアを取り入れて、梅雨時期にもヘアアレンジを思いきり楽しんでいきましょう♪♪

先程のシャンプーのお話しがありましたが
より頭皮からケアされたい方にオススメのRakumoの併設店”super scalp”でお客様の悩みに合わせた頭皮環境を整えるシャンプーを取り揃えています♪♪

☆男性用は脂が多い目なのでスッキリ
☆女性は乾燥などが多いので保湿をしてくれる

毛先のダメージを治すものではなく頭皮にアプローチしていきます!!

カウンセリングは無料ですので、お気軽にお越し下さい♪