SHR脱毛って何??

Rakumoでは、【HR脱毛機】を採用しております✨

最近ちょこちょこ聞くようになってきたSHR脱毛…

 
今までの脱毛と何が違うの???

 

今日はそんな疑問にしっかりお答えします!!୧⍢⃝୨

 
 

簡単にざっくりと説明書すると、

 

  ①痛みがほとんどない

  ②肌に優しく、火傷や腫れのリスクが低い

  ③産毛や白髪にも効果がある

  ④日焼けした暗い肌色の方でも当てられる

  ⑤アトピー肌や敏感肌の方でも安心

  ⑥毛周期に関係なく通える→脱毛完了までが早い

 

というところが特徴です☺️

 
 

ではなぜそうなのか、じっくりご説明いたします🥰✊

 
 

①痛みがほとんどない

②肌に優しく、火傷や腫れのリスクが低い

従来のIPLやSSCと呼ばれるフラッシュ脱毛は、

毛の細胞の元となる「毛根」に、ピンポイントで熱を当ててダメージを与えていました。毛根は皮膚の奥にあるので、高い温度の熱を当てる必要があり、よって毛の密集しているワキやデリケートなどの部位で痛みが出やすかったんです。

 

更に、火傷や赤く腫れる、毛嚢炎(毛穴に細菌が感染し炎症を起こす、ニキビのような白いブツブツができる)などの肌トラブルが起きるリスクもありました。

 

脱毛=痛い😖肌にあまりよくない😣という風に思われやすいのはこういった事からかと思います。

 

SHR脱毛は、

「毛根をピンポイントで高い熱で攻撃」するのではなく、

「毛包部分を広範囲で、低い熱で攻撃」します👐

 

従来のフラッシュ脱毛では高温になると70度にまでなるそうですが、SHRでは40~45度で当てていきます。

なので痛みや肌トラブルのリスクが低いんです✨

 

温度が低い分、効果が薄いんじゃないの??と心配されるかもしれませんが、

大丈夫です!✊

効果、しっかり出るんです!✊😄✊

 
 

③産毛や白髪にも効果がある

④日焼けした暗い肌色の方でも当てられる

⑤アトピー肌や敏感肌の方でも安心

⑥毛周期に関係なく通える→脱毛完了までが早い

毛乳頭つまり「毛根」より少し手前、皮脂腺との間に、

バルジ領域

という幹細胞が存在感します。

実はこのバルジ領域が、毛の生成に重要な細胞である発毛因子、「毛母細胞」を作り出しているんです。

バルジ領域に毛の元である毛包幹細胞が細胞分裂を繰り返し、毛乳頭に着床し、毛乳頭から栄養をもらうことで毛が生成されています。

前述の通り、今までの脱毛は毛乳頭部分をピンポイントで攻撃していましたが、SHRでは毛包全体(毛の周りのピンクのほわほわ部分)を攻撃します。

 

そして毛根を攻撃する脱毛では、黒いメラニン色素に反応していたので、産毛や白髪、金髪には効果がない事、そして、毛根部分に黒い色素がある成長期にしか当てることができず、毛周期に合わせて2~3ヶ月に1度のペースでしか通えないというデメリットがありました。

 

が☺️、

黒い色素に反応しているのではないので、毛の色は関係ないですし、毛根に毛があるかないかも関係ないんです☺️

 
 

▼産毛や白髪にも効果があり✨

(濃い毛に比べると効果の出方は緩やかではあります)

 

▼低温なのでお肌の弱い方でも大丈夫✨

(ジュクジュクニキビ以外はおおよそ可能👌🏻)

 

▼最短2週間あければ施術可能✨

(脱毛完了までが短期間☺️)

(お体は大体1ヶ月に1度、おヒゲは2週間に1度をおすすめしております☺️☺️)

 
 

そして当店では、ヒアルロン酸Naやコラーゲンを配合した保湿ジェルを温めて使用して(+ホット敷布団)おりますので、冬でもあったかポカポカで施術を受けていただけます︎🏝ご安心くださいませ︎☺︎❤︎

 
 

こむずかしい話を長々としてしまいました🥺

ここまで読んでくださってありがとうございます🥰

 

その他ご質問やご不明点などございましたら、お気軽にお尋ねくださいませ✧

みなさまのご来店を心よりお待ちしております⠒̫⃝⠒̫⃝⠒̫⃝

 
 

Maki

関連記事

  1. クリスマスに向けて…☆

  2. ご挨拶

  3. 皆さんのお声により回数券の発行が決定しました!

  4. 初休暇は「美人と野獣」観てきました(⌒▽⌒)

  5. 脱毛オプションはじまります

  6. HP作り