体を動かして健康&美肌に!

こんにちは♪

RakumoスタッフKamadaです(*^_^*)

寒い季節になると、どうしても体を動かすのが億劫になりがちですよね(>_<)

そんな時期こそ、体を動かして、体の中から美肌効果をUPさせていく事がオススメなので、本日は運動と美肌、その関係性についてのお話をさせていただきます☆

体が冷える事で起こる肌トラブル

「冷え」により、血行が悪くなると、クスミ、クマ、むくみ、しわ、たるみなどといった思わぬ肌トラブルが起こります。

・運動による効果

年齢を重ねると新陳代謝が落ちて、体に脂肪がつきやすくなります。

理想のスタイルをキープするには、脂肪を燃焼させる有酸素運動が効果的です。

そして、運動をすることで、心臓や肺、血管などの機能が高まり、血液の流れがよくなります。

血行がよくなると、血液中のコレステロールや中性脂肪が減少して、高血圧や糖尿病、心筋梗塞や脳梗塞などの予防に繋がると言われ、生活習慣病とされる疾患の予防にも大きく影響してきます。

運動を続けることで体力もつき、体も疲れにくくなってきて、疲労回復も早まります。

体の老化は、成長ホルモンの減少をきっかに20代から始まると言われていますが、運動をすることで減少傾向にある成長ホルモンの分泌を活性化させ、老化を遅らせることが可能です。

内臓の老化もお肌の老化も遅らせる為にも、適度な運動はとても重要になってきます。

有酸素運動による美容効果

有酸素運動は正しく行うとダイエット効果、冷え性の解消、不眠症の解消など、多くの効果が期待できます。

有酸素運動とは、ウォーキングや自転車、水泳、ランニングなどがその代表的なものです。

その効果は、運動をすることで、心臓や肺、血管などの機能が高まり、血液の流れがよくなることで、新陳代謝がよくなり、栄養の吸収と老廃物の排出がスムーズに行なえるようになってきます。

具体的な変化としては、

■体内の脂肪が燃焼しやすい身体に変化する。

■血液中の悪玉コレステロールが減少する。

■血液の循環が良くなり、血行が良くなる。

■たくさんついていた方は内臓脂肪が減少する。

■体脂肪が減少する。

■酸素の摂取能力が向上し、深い睡眠が得やすい状態になる。

などが挙げられます。

有酸素運動には適切な時間行なうことと、適切な負荷がかかることが重要です。

筋肉トレーニングによる美容効果

筋肉の量が増えることで、お肌の修復やコラーゲンの生成を高める成長ホルモンの分泌が活性化され、みずみずしいお肌が生まれてきます。

さらに顔の筋肉と全身の筋肉とは密接なつながりがあるようで、しわやたるみに対する効果も期待できます。

たとえば上半身から下半身へ負荷をかけていくことによって、肩や腕、腰といった部分の筋肉をトレーニングします。すると顔の筋肉と全身の筋肉とのつながりによって、筋肉が連動することで、顔の表情筋といわれる部分もトレーニングすることができると言われています。

そもそも、しわやたるみが生まれる原因は、表情筋の衰えによるところが大きいようで、この表情筋の衰えにより、頬などの皮膚が重力に逆らうことができなくなり、しわやたるみとなって表れてきます。

顔の表情筋をトレーニングすることで、いつまでもキュッと口角のあがった張りのある笑顔でいられます。

また、筋肉トレーニングによって、新陳代謝がよくなるので美肌効果が期待できます。

ストレッチによる美容効果

年齢を重ねると筋肉が収縮していきます。これが身体の老化です。

常に柔軟な身体を維持することが若さを保つ上で重要になってきます。

毎日のストレッチ運動で気持ちよい負荷を与えながら身体を伸ばしていきましょう。

ストレッチでは、ゆっくりとした呼吸をしながら筋肉を伸ばしていくことで、血流を改善させていきます。

血行が良くなることで、ホルモンバランスが整い、新陳代謝を活性化させてくれるます。結果として、疲労回復や冷え性、むくみの改善につながり、美肌効果が得られるようになります。

身体にゆがみが生じている場合は、このストレッチすることで、身体のバランスが改善されていきます。

そして少しずつ体内の各臓器が正常な位置に戻ってきますので、そうすると内臓も働きやすくなり、便秘の改善など、お悩みの解決にもつながっていきます。

少しの時間でも大丈夫なので、まずは毎日続けることがとても大切です。

適度な運動やストレッチで細胞を活性化させて、体の中から美肌を目指しましょう♪

関連記事

  1. 紫外線ダメージを食事で回復☆暑い季節に摂りたい栄養素