秋の旬の食べ物について

こんにちは!!
RakumoスタッフのOkamotoです(^^)

夏が終わり、最近朝晩涼しい日が続きますね!!山もそろそろ紅葉の準備に取り掛かってるのでは無いでしょうか。

秋はだいたい9月から11月の3ヶ月間と言われているそうです。(恥ずかしながら調べるまで、知らなかったです!!)

秋といえば皆さんは何を想像しますか?

スポーツの秋…読書の秋…
私は「食欲の秋」です!!
秋には美味しく旬のものが沢山ありますよね!!

私は真っ先に思い浮かんだものがあります!
それは“秋刀魚”です!!
秋刀魚の香ばしい匂いが堪らなく、美味しく頂けちゃいます♪
秋刀魚は食べると身体に良いと良く聞きますが、具体的にどのように良いのか、他の秋の食材と共に調べてみましたのでご覧下さい(^^)

《秋刀魚》

DHAやEPAが多く、血流改善や記憶力、判断力を向上する効果、また生活習慣病の予防・改善効果が期待できます。

※DHAとEPA→青魚の頭の部分や目の後ろの脂身に特に多い脂肪酸と呼ばれる成分

DHAはなんとなく聞いた事があるけど、何の成分なのかわからないって思ったので調べてみると、脂身に多い脂肪酸と呼ばれる成分で、魚が生きていく上で欠かせない成分です。
不足すると魚の成長にも影響するそうです。

《柿》

ビタミンCやカロテン、食物繊維などの健康成分が凝縮されている果物です。
栄養価が高く、コレステロール値を下げる効果や免疫力の向上、美肌効果、また二日酔いの予防にも効果的です。

《ふどう》

紫色のぶどうにはアントシアニンが豊富に含まれていて、老化を防ぐ効果や生活習慣病の予防・改善効果など様々な効果が期待できます。

《みかん》

ビタミン類やミネラル類、ヘスペリジン、クエン酸など様々な有効成分が含まれており、毛細血管を強くして血流を改善する効果、老化や病気の予防、美肌・美白効果など多岐に渡る効果が期待できます。

《さつまいも》

食物繊維が豊富で腸内環境を整えたり、抗酸化力のあるビタミンCとビタミンE、βカロテンを豊富に含んだりと美肌づくりに役立ちます。

《くり》

ビタミンCや食物繊維、葉酸やカリウムなど栄養価が高く、美肌効果、腸内環境を整える、また動脈硬化予防や貧血予防が期待できます。

《しいたけ》

ビタミン類、ミネラル、食物繊維を豊富に含む低カロリー食品で血中コレステロール値の低下やウイルス性の病気に対して抗体を持つ免疫作用があり、風邪の予防にも役立つといわれています。

《ぎんなん》

ビタミンやミネラルを豊富に含み、美肌効果や高血圧を予防する効果や喘息を予防する効果が期待できます。


こんなに沢山の秋の食材があり尚且つ、こんなに栄養があると思いませんでした!!
最近聞いた話では、お通じがあまり良くなかったら《さつまいも》を食べると良いよと勧められたので、ブログを書いているときに
(あぁ、こう言うことか!)と納得しました(^^)

そして、秋の食材を沢山使った料理は無いかなと調べていた所ピッタリの料理を見つけました!!その名は…
「秋の具沢山お味噌汁」です!!
私は元々お味噌汁は具沢山が大好きなので
秋という事もあり秋の食材をふんだんに使ったお味噌汁は最高じゃないのかなと!!
栄養満点で、お腹いっぱい食べれますし!!

なので作ってみました笑!

材料 《2人分》

さつまいも…1/2本 (さつまいも好きの方はもう少し多めに入れても良いかもしれません♪)

白菜…3枚

ごぼう…1/4本(小さめにカットする事をオススメします!)

人参…15g

たまねぎ…1/2玉

しめじ…25g

豆腐…75g

豚肉50g

味噌…お好みの量で♪

隠し味として私は白出汁を入れています♪


これで、秋の具沢山お味噌汁の完成です!!
いつもより具沢山で秋だな…と、とても特別感が感じられお味噌汁一杯で、お腹もいっぱいになりとても満足感がありました!!
お野菜もお肉も入って、なんだかいつもよりお通じが良い気がしました!!
そして家族にも食べてもらった所
「今までのお味噌汁で1番!」やシンプルに「味もしがっかりしていて美味しい」と絶賛でした(^^)

是非皆さんも秋の食材をふんだんに使った具沢山でお味噌汁をご家庭で作ってみて下さい(^^)





そして、10月から緊急事態宣言が解除されますね!!

和歌山県は緊急事態宣言は出なかったものの他府県では発令されていて大変な思いをした方も多い事だと思います。
Rakumoでは気を緩めずに、感染防止を徹底し沢山のお客様にご来店いただけるように励みます。