ダイエットを継続させる為に

「ダイエットを継続させる為に」


最近暴飲暴食が止まらず、服がキツく感じてきたOkamotoです!

最近自分の後ろ姿の写真を撮って貰った時
驚愕しました…
22歳なのに、後ろ姿が50代の背中に見えたのです!!
太って見えたのは勿論ですが、実年齢より上に見えたのです。
それにショックを受け、綺麗な身体を目指しつつダイエットをしようと決意しました!!

思い返すと、2.3年程前は今より7キロ程痩せていました。
特別な事もせず、勝手に痩せていったのです。
何でだろうと考えてみるといくつか思い当たる節があったのです!!

①休憩中は食事より睡眠

②飲食店で働いていたので、歩き回っていた

③食べる量が減っていった為、余計に胃が小さくなった


2ヶ月で5キロ落ちましたが、これは間違った痩せ方です(T . T)
体重は短期間で落ちましたがやつれて痩せていったので周りからとても心配されましたし、
飲食店を辞めてから1年程で体重が元に戻りました( ; ; )

今まで何度か前の体重に戻したいと思いダイエットをしましたが、なかなか思うように減らず諦めてしまいました。
ですが、原因がわかれば少しは改善されるのでは!?と思ったのでまとめていきたいと思います!!


【ストレス】
溜まっていると痩せにくく、太りやすくなる
偽の空腹感を感じさせる「コルチゾール」の過剰分泌。
普段も分泌されているので、ダイエットの敵ではないですが過剰分泌されているのが問題
他にも、食欲を抑制する「セロトニン」の動きを鈍らせ「インスリン」を過剰に分泌させるので体脂肪を蓄えやすい状態になる。

【バランスの偏り】
糖質や脂質も大切な役割がある。

不足しすぎると…
倦怠感、体調不良、イラつき、感情のコントロールができなかったりする

【突然体重の減りが悪くなった】
最初はガクッと体重が減るのが、どんどん痩せにくくなる
なぜ?↓
体が「飢餓状態だ」と省エネモードになるから
摂取カロリーを制限しすぎると、逆に痩せにくくなってしまいます。
そして、食事制限をやめ元の食生活に戻した瞬間からリバウンドが…
しかも、カロリーを消費しにくく脂肪を蓄えやすい体になっています。

【筋肉が落ちる】

栄養不足になると、筋肉も落ちます。
過度な糖質制限などを行なった場合も、糖質の代用品として筋肉を分解してエネルギーを作る様になります。
※筋肉量が減ると基礎代謝が減るのでダイエット前より太りやすく、痩せにくい体に

間違ったダイエット方法をするとこんなデメリットがあるんですね…!!
私は学生以来身体をしっかり動かす事が無かったので筋肉が少ない状態です。

2.3年前も筋肉が分解されてその分がエネルギーに回されていたのかなと思いました。

いつまでも、綺麗な身体でありたいので
適度な運動をしながら食事制限も「省エネモード」にならない程度にしていきたいと思います!!

ダイエットは「継続」が大事だと思います。
頭ではわかっていても、なかなか難しいですよね( ; ; )
最初は続いても、少し気が緩んでしまって…が続いてしまって自然とダイエット決意前の生活に戻ってしまう…その繰り返しをしてしまう事が多々ありまして(T . T)

今回は間違ったダイエットと知る事によって、
食べずに痩せるより、しっかり食べて運動もしっかりしながら痩せたい。と言う考えに変わり
只々痩せたいと言う考えになると、いつもだと数日後にはダイエットの事など忘れて暴飲暴食+また今度でいいやと思っているずぼらな自分が居ましたが
考え方を変えると今でも腹八分目に留めたり、ジムへ通って本格的に綺麗になろう、服を買おうと言う気持ちが続いています!
ジムは2月1日から通い始めます⭐︎⭐︎








関連記事

  1. 薄着シーズン到来✦腕!足!脇!

  2. 脱毛オプションはじまります

  3. 〜光老化を防いでいつまでも美しいお肌に〜

  4. ~シュガーフリーとお肌~

  5. ムダ毛の自己処理ってどうしたらいいの?

  6. ~秋の肌トラブルを防ごう~